So-net無料ブログ作成

VisualStudio2005で作成した初の社内Webシステム初期リリース完了 [社内SEの雑記]

今月(5月)上旬に、先月(4月)から作り始めた私にとって初の
VisualStuidio2005を使用して開発したWebシステムの初期リリースが完了しました。

作成したシステムは、社内のプロジェクト管理システムで、
主な機能としては、

 ・ログイン機能
 ・登録されたプロジェクト一覧の表示機能
 ・プロジェクト情報の登録、修正、削除機能
 ・プロジェクトメンバーの管理機能
 ・プロジェクト関連ドキュメントの登録(アップロード)、削除機能

などです。

VisualStudio2005での開発は初めてだったので、
少し前に他のシステムを開発していた先輩のWebシステムを参考にする以外、
すべてが手探りでの構築でした。

DataGrid?コントロールを使用して、SQLで取得したレコードをバインドして、
各セルに動的にコンボボックスやその他のオブジェクトを追加していく方法がわかれば、
その方法でいこうと思っていたのですが、いくつかの書籍を買って調べても載っておらず、
Webで検索してもあまり情報がなかったため、
テーブルコントロールを使用して、プログラマブルに
(コードレスでほとんど作成できるとMicrosoftは言っているのに[笑])
ガリガリと思ったように動作するコードを組んでしまいました。

また、PostBackという仕組みがあり、自分で思ったようにPOSTできないところでも
かなり苦労しました。
JAVAでWebシステムを組んでいる時は、JavascriptでガンガンPOSTしていたのですが、
ASP.NETでは、お行儀が悪いこと(ルール違反?)らしいです(苦笑)

ASP.NETと同時に使用した言語はVB.NETです(笑)
VB6からVB.NETに変わって初のコーディングでしたが、
.NET系の言語はJAVAを意識して?(C#だけ?)オブジェクト指向になっているらしく、
それなりにガリガリ組む事ができました。

システムが完成してきた頃に、仮想ディレクトリ内に動的に作成したフォルダにアップロードした
プロジェクト関連ドキュメントのファイルを削除すると、Webシステムがリロードされ、
セッション変数がクリアされてしまうというバグ?(仕様?)にみまわれ、
(今までJAVAで同じ事を行っても、そのような事はおこりませんでした)
かなり痛い目をみました。(やはりJAVAが安定していていいのでしょうか?それとも考え方[思想]の違い??)
でも、なんとかその状況は回避しましたが、根本的な対処には
何かしらコードに手を加えないとダメかもしれません(苦笑)

とりあえず、システムは完成し、使用できる状態になりましたので、
今後様子を見ながら、要望を反映しつつ改良して行こうと思います。

ASP.NET、ガチガチであまり自由度がないような気が・・・
確かに楽できるところは楽できますが、なんだかひとくせあってイマイチとっつけませんね(苦笑)
まだその良さに気づいていないと言う事でしょうか?
それともやっぱり自由度がないのでしょうか??
その真価は、今の私にはわかりません(笑)

時間が解決してくれるのかもしれませんね。
(要は慣れの問題??)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0