So-net無料ブログ作成

抽象的と具体的 [スキルアップ]

久しぶりに(10年ぶり・・・それ以上でしょうか[笑])、普段思っていることを、
スキルアップ記事として書きたいと思います。


普段から何となく、「抽象的」と「具体的」について「ぼんやり」と「はっきり」とか、実際にどう実践していけばそれができるようになるのか・・・と考えています。


的を射ていないかもしれませんが、こんな感じでイメージしつつ行動していけばいいのでは?と思っていることを、書いてみます。まず、抽象的と具体的について、簡単ですが例えて書いてみます。

<抽象的>

・ビジネスモデル
・業務フロー

<具体的>

・Webアプリケーション(インターネットやイントラネットからWebブラウザを使用して使う)
・ネイティブアプリケーション(パソコンやスマホなどにインストールして使う)
・組み込みアプリケーション(IOT機器などにあらかじめ書き込んでおいて使う)


「抽象的」は粒度が粗く、「何となく全体や部分が見えて、分かった気になる感じ」で、「具体的」は粒度が細かく「リアルにこういうことができる」ということなのではないかと思います。


次に、「抽象的」と「具体的」を実践していくためにどうするか・・・普段考えていることですが、抽象的に思考して、具体的なモノを生み出しつつ、具体的に生み出したモノから抽象化していき、また抽象的に思考して、具体的なモノを生み出すというサイクルをうまく回せると、いい感じになるのでは?と思いつつ、日々、模索しています。

「抽象的」と「具体的」のサイクルの中で、生み出したモノと、それ以外の普段の何気ない何かからの気付きや新しく得た知識・体験などから得られたことをプラスにして、いいサイクルが回せるようになるといいですね。


ご参考になれば、幸いです。


   





管理人が構築・管理しているお役立ち情報サイトです。もしよろしければお立ち寄りください。

http://www.dayplusdigital.com/



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。