So-net無料ブログ作成

Scalaプログラミング勉強開始! [Scala]

先日購入したScala(スカラ)のバイブル本を読みながら、
早速Scalaのコードを打ち込んでの勉強を開始しました。

まだ始めたばかりですので、大したことはしていませんが、
コードを実行するための環境構築方法と打ち込んだScalaコードを
ご紹介します。


※私の場合、Scalaの勉強をWindowsで行いますので、
Windowsを使用した際の手順をご紹介します。


-環境構築-

1.JDK(1.5以上)をインストール

   ダウンロードURL:

    http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

   ※JRE(1.5以上)のインストールでも大丈夫ですが、
    後々Javaのコードを書いてコンパイルできますので、
    JDK(1.5以上)をインストールした方が良いかもしれません。

2.Scala処理系ファイルをダウンロード

   ダウンロードURL:

    http://www.scala-lang.org/downloads

    今回は、Windows環境で実行するので、
    Windowsのところの「scala-2.7.7.final.zip」をクリックして
    ダウンロードしました。

3.ダウンロードしたファイルを解凍

   ダウンロードしたzipファイルを解凍し、作成されたフォルダ
   (今回の場合:scala-2.7.7.finalフォルダ)を任意の場所に移動します。

   今回は、Scala開発用に作成した「D:\Scala\」に移動しました。

4.システム環境変数「Path」への変数値追加

   システム環境変数「Path」の変数値の最後に、
   3で移動したフォルダ内の「bin」フォルダまでのフルパスを追加します。

   今回は「;D:\Scala\scala-2.7.7.final\bin」を追加しました。

5.Scalaの動作確認

   コマンドプロンプトを起動して、「scala」と入力し、プロンプトが
   「scala>」になったこと(scalaが起動したこと)を確認します。

   確認が終わったら、「exit」と入力し、scalaを終了します。


-Scalaコード実行-

1.標準出力への「Hello, world!」出力

 1.1.まずは上記「環境構築」の5の手順でscalaを起動させます。

 1.2.以下のようにコードを入力し、「Enter」を押します。

   scala> println("Hello, world!")

 1.3.scalaプログラムが実行され、コマンドプロンプトの画面に
     「Hello, world!」と表示されます。
   

2.Scalaコードを記述したテキストファイルからの実行(println)

 2.1.フリーのテキストエディタなどで以下のコードを入力します。

   println("Hello, world!")

 2.2.コードを入力したファイルを任意の場所に保存します。

   保存ファイル名:hello.scala
   保存先(例):D:\Scala

 2.3.コマンドプロンプトを起動して、2.2.でファイルを保存した
     場所にディレクトリを移動します。

   C:\> cd D:\Scala

 2.4.「scala」コマンドで作成したファイルのscalaコードを実行します。

   D:\Scala> scala hello.scala

 2.5.ファイルに記述されたscalaコードが実行され、
     コマンドプロンプトの画面に「Hello, world!」と表示されます。


3.Scalaコードを記述したテキストファイルからの実行(foreach)

 3.1.フリーのテキストエディタなどで以下のコードを入力します。

   args.foreach(arg => println(arg))

 3.2.コードを入力したファイルを任意の場所に保存します。

   保存ファイル名:pa.scala
   保存先(例):D:\Scala

 3.3.コマンドプロンプトを起動して、3.2.でファイルを保存した
     場所にディレクトリを移動します。

   C:\> cd D:\Scala

 3.4.「scala」コマンドで作成したファイルのscalaコードを実行します。

   D:\Scala> scala pa.scala Concise is nice

 3.5.ファイルに記述されたscalaコードが実行され、
     コマンドプロンプトの画面以下の文字が表示されます。

     Concise
     is
     nice


補足:Scalaコードの中に、Java同様、「//」や「/*と*/」でコメントが
    記述できるのですが、日本語を含むコメントを記述する場合、
    保存するScalaファイルの文字コードを「UTF-8」にする必要が
    あるようです。
    


他にもいくつか簡単なコードを試しましたが、
まだまだ始めたばかりで、「Scala言語の凄さ」を実感できていません。

少しずつ勉強して、Scalaコードをガリガリ組めるようになり、
Javaと併用した効率的なプログラミングを
考えられるぐらいまで体得したいです。




人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0