So-net無料ブログ作成

すでにHDDより信頼性が高い!?SSD [SSD]

Impress PC Watchの記事にSSD(特にMLCのSSD)の弱点と思っていた部分が、
すでに全く気にする必要のない問題だったのかもしれないと思う記事が
載っていました。


SSDの信頼性は、すでにHDDを超えている
~東芝セミコンダクター インタビュー

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0225/mobile444.htm


この記事を読む限り、すでにSSDはHDDの信頼性を超えているようですね。

-記事よりインパクトがあった部分のまとめ(記事より抜粋)-

 ・書き換え可能回数3千回というのは
  “3千回書き換えると必ず壊れる”のではなく、
  “ごく低い確率でセルの欠損が始まる”回数を示している
  (コントローラーの故障の場合は別問題)

 ・128GB SSDの場合、毎日10GBの書き込みを行なった場合で70年、
  50GBの書き込みを行なったとしても14年も使える。

 ・現在のSSDコントローラは、セル書き換えの均一化技術が
  すべてに導入されているため、ひとつのセルが集中的に
  使われることはない。

 ・128GB SSDより256GB SSDなら寿命は2倍。
  512GB SSDならば4倍となる。 

 ・情報が保持されたままになっているフレッシュなセルの情報を
  古くなったセルに移し替え、空いた新しいセルを書き換えに使う
  といった制御も含め、書き込み頻度の平準化が行なわれているので
  一部のセルだけ劣化が激しくなることが抑えられている。


もうすでに、普通に使うなら、SSDでも安心して
使える状況にあるのかもしれませんね。


あとは、自分の満足のいく速度と容量のSSDを、
いかに安く購入するかですね(笑)


様子を見ながら購入の機会をうかがいたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0