So-net無料ブログ作成

CentOS5でApacheとTomcatの連携に成功! [自宅サーバー]




↑の書籍のおかげで、自宅サーバーにインストールしたCentos5での
apacheとTomcatの連携がついにうまく行きました!!

行き詰っていたのでかなりうれしいです。

結局連携のために何をしたかと言いますと、


1.CentOS5のインストール時に、CentOS5のインストールで
  カスタムインストールを選び、httpd(apache)、Tomcat(サンプルも含める)、
  JavaSDKをインストールするように設定する。

  ※GUIは「GNOME」をインストール。

2.CentOS5のインストール終了後、「/etc/httpd/conf.d/proxy_ajp.conf」を
  エディタで開く。

3.「#ProxyPass /tomcat/ ajp://localhost:8009/」の行の先頭の「#」を削除し、
  ファイルを上書き保存する。

4.システム→管理→サーバー設定→サービスより「httpd」、「tomcat」を開始する。
  ※すでに開始されている場合tomcat→apacheの順に再起動する。

5.ブラウザ(Firefox)を起動し、
  URL「http://localhost/tomcat/jsp-examples/」および、
  URL「http://localhost/tomcat/servlets-examples/」にアクセスし、
  jspのサンプルページとサーブレットのサンプルページが
  表示される事を確認する。


と、こんな感じで作業を行ったところ、すんなりと連携するようになりました。


標準のJDKがVer1.4.2で、TomcatがVer5.5と、ちょっと古い気がしますが、
apacheとtomcatの連携にはまって、時間を浪費していくよりはいいですし、
どちらもある意味枯れているので、安定して動くという事で、良しとします(笑)

一度構築したメールサーバ(Postfix)やSSHサーバ、その他もろもろの環境が、
CentOS5の再インストールによって全てなくなってしまったので、
もう一度構築した後、外部に公開したいと思います。


外部に公開してから、コンテンツは作成します(笑)



ゆっくり楽しみながら自宅サーバーを育てていきます。



人気ブログランキングへ←ブログランキングに参加しておりますので、ぜひ応援のクリックをお願いします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0