So-net無料ブログ作成

自宅サーバついに壊れる [自宅サーバー]

先日、ついに自宅サーバが壊れました。

以前立ち上がらなくなったときは、Fedoraのブートの途中で
止まっていただけだったので、
コマンドを入力してなんとか回避できましたが、
今回は電源を入れてもハードディスクの回転音と
ファンの音がするだけで、画面に何も表示されません。
(マザーのビープ音すらなりません)

一度ケースを開けてケース内の目立つほこりを掃除して、
パーツもすべていったんはずし、それぞれのパーツも掃除して
もう一度組み立てたのですが、それでも起動しませんでした。

ApacheとTomcatの連携設定をしたり、
SSHの設定を行ったり、VNC設定を行ったり、
Postfixの設定を行ったり、DynamicDNSの設定を行ったり・・・
その他もろもろの設定を・・・すでに忘れている設定もあったりします(笑)

自宅サーバ内にGoogleMapsAPIを使用してJavascriptで
ガリガリ組んだソースがあったりしたのですが、
ある程度重要なファイルはバックアップをとってあるので、
次のサーバの目処がついたら懲りずに環境を復元したいと思います。

また今度暇を見つけて、もう一回今のサーバを組み立てなおした後に
CMOSクリアを試して、それでも立ち上がらなければ、
家にある別のPCを次のサーバにするか、
もしくは新しいPC(安いヤツ)を購入しようかなど、考えたいと思います。


・・・かなり痛いですが何とかします。


次のサーバに導入するOSは、サポートの長いCentOSに
してみようかと考えています。

FedoraCore9も考えてはいるのですが、OSのバージョンアップサイクルが早く、
サポート期間も短いので、サーバとして長い期間稼動させるには、
ちょっと不安ですので今回は検討対象からはずすかもしれません。


次のサーバが決まるまで、
しばらく自宅サーバがない状態になりそうです。

自由にいじくれるサーバがなくなってしまったので、
ちょっと寂しいですね。


とりあえず前向きに、次のサーバの検討と、導入OSの検討に悩みつつ、
どれにしようかなと楽しく検討していきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0